通販サイト【Kirei-do Shop】のモバイル専用ページです。主に商品のご案内をしております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理由は簡単。不思議な布に織り込まれた繊維が、

「生育光線を発しているから」です!


分かりやすく解説しますと・・・
生育光線(遠赤外線の中で、体に最も有益な働きをする光)は、
体の奥まで浸透するわけですが、結果として体の芯から温めてくれるわけです。


つまり、、、


人間の命を支える上でもっとも重要な働きを持つもの血液に対して、
不思議な布に織り込まれた繊維には、血液を活発にする効果があるわけです。

血液が充分に活発に流れるということは、すなわち、
体の中から温まるということです。寒い冬に適度な運動をすると、
空気は冷えていても体はホカホカと温かくなりますが、
これは血液が活発に流れることによって体が温まる最も分かりやすい例でしょう。

加えて、生育光線は水分子を共鳴振動させることができますから、
自己発熱現象を起こして、低温部分の温度を上昇させることもできます。

こうしたことが相まって、
体の芯からホカホカするような状態を作り出すことができるのです。
不思議な布に織り込まれた繊維が、
冷え症などにはてきめんに効果を表すことはこういう理由によるものです。
人間の体の中で比較的低温部分である腰に効果を表すのも、同様の理由によるものでしょう。


※【驚異的な癒しのパワー「プラチナフォトン」著者:ロジャー・コッヒル、長沢修 より引用抜粋】
スポンサーサイト
太陽光線のなかで最も生命を助け育てる働きをする光が「生育光線」であることを、
前回のタイトルでご説明しましたが、その生育光線を、

「常温で」、かつ「増幅する形で」放射することができる繊維

それが、人工的に生育光線を発する繊維 = 不思議な布に織り込んである繊維 なのです!


もう少し分かりやすくまとめますと、

「不思議な布に使用している繊維が、生育光線を放射している」 ということです(^^)



※研究に研究された繊維であり、開発した企業により、
  日本を含む世界28ヶ国にて特許取得済み。

※【驚異的な癒しのパワー「プラチナフォトン」著者:ロジャー・コッヒル、長沢修 より引用抜粋】
生育光線は、太陽光線のひとつなのですが、
太陽光線の中には、さまざまな波長の光があります。

太陽を見て眩しく感じる光(可視光線)、
目には見えない紫外線や赤外線なども、そのなかのひとつです。

このような光の中で、ある特定の波長をもつものを「生育光線」と言います


生育光線」は赤外線の一部ですので、赤外線についてご説明致します。

赤外線は、熱を生む光として知られています。
日光に当たると温かく感じるのは、日光の中に赤外線が含まれているからです。
また、健康に良い光線としても知られています。

ただし、赤外線は波長の幅が広く、本当に体に良いエリア(波長)は限られています。
一般的に知られている体に有益な赤外線は「遠赤外線」と呼ばれるものです。

その中で最も有益な働きをする波長の光、
太陽光線のなかで最も生命を助け育てる働きをする光が「生育光線」なのです。



※【驚異的な癒しのパワー「プラチナフォトン」著者:ロジャー・コッヒル、長沢修 より引用抜粋】
通販サイト【Kirei-do Shop】内では、
【不思議な布】と題したカテゴリーにて、
各種商品をご案内しておりますが・・・、
その“不思議な布”について、ご説明したいと思います!



「人工的に生育光線を発する繊維」

を織り交ぜた布を、当ショップでは不思議な布と呼んでおります。



では、この“不思議な布”は、
どうしてカラダに良い効果をもたらしてくれるのでしょうか?


その答えは、次項目よりご確認ください!

 → 生命を育てる「生育光線」
 → 生育光線を放射する不思議な布
 → 身体に好影響を与える理由


※【驚異的な癒しのパワー「プラチナフォトン」著者:ロジャー・コッヒル、長沢修 より引用抜粋】
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。